お客様の声



新装らくしゅみ 一人目のお客様

 


先日まで通ってくださったお客様からのご紹介でした。

とても嬉しいです ありがとうございます。


施術後、

今の気持ちを表現していただきました。

 

手がこ~んなに上がります

体がギスギスして全身辛かったのに

嬉し~の喜びのポーズ。

 

もっと早く来れば良かった!


 

 


自己ベスト更新しました!

 

競技大会の一週間前に腰痛で来院されたお客様より

メールをいただきました。

本人の許可を得ましたので原文のまま掲載いたします。

 

メッセージ: 県総体の前にはお世話になりました。

施術だけでなく、ストレッチの方法や腕の振り方まで一から教えてもらい自分の中での間違った動きを正して大きく前進することが出来ました。


時間が経ってしまったのですが、部活の方が少し落ち着いたので色々と報告させていただきます。

県総体では100mと200mに出場し、どちらも準決勝まで進むことが出来ました。100mの予選以外は足の裏がつってしまい、思ったように走ることは出来ませんでしたが、腰痛は気にならずに走ることができ、どちらも自己ベストを更新することができました。
また、最近小真木であった大会では100m走で11″27という好記録を出すことができ、7月にある国体予選に出場できることになりました。
国体予選でも自己ベストが出るように努力していきたいと思います

自分の持っている力を今まで以上に引き出すことができ、記録に繋げることが出来たので嬉しい限りです。
それも"らくしゅみの鈴木敦士さん"との出会いがあってこそだったと思います。
もっと早く出会っておきたかったですね。(笑)

言いたいことはまだまだありますが、長くなってしまったのでそのうち直接お礼を言いに行きたいと思います。

サッカーまた始めました!

 

 

 

 

 

 

椎間板ヘルニアと診断され整形外科に通院するも24時間痺れが取れず塞いでいたお客様が2回目の来院です。

 

「段々、元に戻っている感もあるんですが、苦しさが全然違います!お陰様で足の痺れも無いんですよ またサッカー始めたんです!」と嬉しい報告を頂きました。

 

宿題として家でやるようお願いしていた操法を日課として続けてくださっていたようで体が全然ちがいます。

さらに細かく整体していましたら、

「開放感がある~ 気持ちいい~」と全身が連動するように美しく調節されていきます。

こういう方はどんどん良い方向に向かって今まで痛みだったり、麻痺していた感覚が戻って改善されるのが早いです。

特にここがっ!とうのはないのですがとにかく体が辛いんです。整形から薦められたコルセットと薬では間に合わなくなってきて。。。!

 

悲痛な症状を抱えて来院されたIさん。ピンポイントで激痛ではなくとも、このような症状は辛いですよね。症状以前に説明してもうまく表現出来ない、わかってもらえないという段階で心にも悪影響が及びそうです。

 

立ったり、座ったり体の状態をチェックしながら話を聞いていくと重要なヒントがちらほらと出てきます。うつ伏せになってもらったのが上の写真です。これだけ左右差があると躓いたりする事も多いでしょうね

 

体全体が気持ちよくなってウトウトしそうになっている写真です。右手の先に欲しいものがあって、後少しで届きそうなのに~という状態をイメージしてもらいながら体全体を使って操法をしています。この時私は足首や膝の辺りを支えているだけど特に強い力は使ってません。施術後、あれ?痛くない!と笑顔です。

楽だー!また頑張れます!

(指のVサインが嬉しさを

 物語っています)

 

 

 

 

年末年始もお仕事で忙しく働いていたMさん、肩がバリバリ、首はつりそう、腰にも若干違和感があると2回目の来院です。前回から今まで体が凄い楽で忙しい時期を乗り切れた!通うのがくせになるな~とありがたいお言葉を頂戴しました。帰りがけに思いっきり緊張が緩んで普段の歪の原因がもろに出た姿勢からの操法を、お家やお店でもしてみてくださいね。

(顔を隠してあるスケッチブックの肩もみは大昔、路上で行っていたも ので今は行っていません。一応年の為。)

動くのが楽しくなりました!

 

2014年最初のお客様の工藤様です。

 

 

 

最初左だったのが今は右の腰から腿~脛と下のほうへ不快な、
違和感があると今回始めて来院されました。

施術後、嫌な感じが抜けていった!動くのが楽しいと
満面の笑顔です。嬉しいな~♪

年末にご予約頂いてから年を跨いで今日まで一週間お待たせしたにも関わらずご来院頂きありがとうございました

生まれ変わりました!

(操体法教室)

 

来院されたお客様が友人を誘って操体法教室を企画してくださり、先月当院で行いました。

 

 

 

椅子に座り自己紹介等しながらお話していると

一人の方がこうするとひっかかるというか痛いんですよと

首を回しながら言います。

 

それならばと全員で首を右回し、左回しとやって

ひっかかる動きや痛いのはどっち?と確認してもらってから、だんだん姿勢を変えて動きやすさがどのように変化していくのか体感してもらいました。

 

だんだん、体が楽になっていくので、なんだこれ~?と

ちょっと驚きが入った感動が伝わってきます。いつも何気なく無意識にしている姿勢に戻ると痛みが出てきて、またまたびっくりの素直な反応が素晴らしい。操体法の考え方や基本的な動きをしてこの日は終了。

 

「生まれ変わりました」!「来て良かった」!の

言葉も飛び出て大変楽しい教室になりました。

 

今後定期的に教室をやって行きたいのですが

当院では頑張っても4名が限界で駐車場の事等あって

どうしたものかな~と思案しております。

いいヒントある方教えてください。